コールセンターで働く コールセンターの業務

コールセンターで重宝されるため、スキルUPを目指す!

更新日:

とりあえず繋ぎのバイトとして採用して欲しい。
お金が必要なので、とりあえず短期・単発のバイトで仕事を探している。

などなど、コールセンターの仕事に応募する同期は色々ありますよね。
コールセンターの採用率は、正直低くないと思います。
むしろ大量募集していることも多いため、採用されやすいお仕事と言えます。

とはいえ、必ず採用されるという訳でもありません。
現に私が今勤務している損保コールセンターは条件が良いので、入社倍率が10倍です。
本当に?と疑ったこともありますが、考えてみれば入社試験の時に一緒だった人は皆落とされているので、本当だとわかりました。

入社したい理由は様々であれ、採用されたくて応募している訳です。
採用されるのに有利な能力というのは何なのでしょうか。

電話応対以外に必要なスキルといえば、パソコン操作のスキルです。
とはいっても、難しい知識は必要ありません。
基本的な知識があって、データ入力のスピードがある程度速ければ、それだけでも十分有利になります。

業務内容はコールセンターによって違いますが、通販の商品受付であれば受注内容を入力しなければなりません。
問い合わせであれば、それをクライアントなり本社に引き継ぐために、問い合わせ内容をまとめなければなりません。

先にメモを取って後から入力すれば、入力スピードが無くても大丈夫?
…いいえ、コールセンターはお客様をお待たせしないという考えが基本ですので、スピードも求められます。
難しい内容ではない限り、お客様とお話をしながら入力できる、というのがベストです。

多くのコールセンターでは専用のシステムを使用しています。
それでもExcelやWordを併用することが多々あります。
その為、ExcelやWordの基本的な知識があるということも、重要なポイントになります。

入社時に「パソコンの事はゆくゆく覚えていけばいいよ」と言ってくれる、優しいコールセンターもあります。
それでも、パソコンに関するスキルをアップさせるには、やはり勉強するしかありません。
本を読んで独学で学んだり、スクールに通うなど、方法は色々あると思います。

私がオススメしたいのは、オンラインで学べるeラーニングです。

スクールに通うのはとても良い方法だと思うのですが、コールセンター入社後はシフト勤務になったりするので、通い続けるのが困難です。
お客様に捕まって、残業になってしまうこともありますからね。

eラーニングであれば、帰宅後に自宅で学ぶことも出来ますし、24時間受講することが出来ます。
私がオススメなのは、[el]:school(エルスクール) です。

全くの初心者でも入門コースがありますし、月3000円から受講できるビギナーコースもあります。
もちろんサポートもしてもらえますので、行き詰った時でも安心ですね。

コールセンターの仕事を辞める時が来て転職を考えた時でも、パソコンのスキルというのは重要です。
私もスキルアップすべくお勉強中です。







-コールセンターで働く, コールセンターの業務
-

Copyright© コールセンターLIFE , 2018 All Rights Reserved.